このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年5月中途入社

南條 達也

通信販売担当
大学卒業後、寝装品メーカーに就職し営業事務を約7年間担当。 
2017年5月に三嶋商事に入社し、現在は直接販売担当の主任として営業活動のほか、後輩社員の育成なども担当する。
休日は子供と遊んで過ごしています。
2023年5月より、通信販売担当として活躍中。
(※インタビューは直接販売担当所属時に行なったものです)
通信販売担当/南條 達也
結婚を機に今後長く働ける職場を探していたところ・・・

結婚を機に今後長く働ける職場を探していたところ・・・

前職は寝装具メーカーで営業事務を担当していましたが、その働き方や仕事内容を続けていくことに少し疑問を感じていました。というのも、仕事をしている中で「今後伸びていく業界ではないんだろうな…」と感じることが多かったからです。そして29歳のときに結婚し、家族の将来も考え転職することを決めました。

医療・福祉業界に興味があり、人の役に立つ仕事がしたいと思っていたところ、三嶋商事の求人に出会いました。
前職で通販ショップの運営に少し関わっていたこともあり、その経験を活かすことができればと、当時募集していた通信販売担当に応募しました。すると、面接の中で「営業に興味はないですか?」と直接販売担当の提案をされました。営業という仕事に興味はあったものの、自分の年齢で一から営業職に就くのはもう厳しいだろうと思っていたのが本音でした。
自分に営業の仕事ができるのか?という不安もありましたが、それ以上に挑戦してみたい想いが強く、三嶋商事の直接販売担当として入社することを決めました。
お客様から信頼される営業担当になるために

お客様から信頼される営業担当になるために

日々の業務は2tトラックで病院や施設を周り、商品を配送しながら新商品のご提案などの営業活動も行います。
営業活動では日々お客様の声に耳を傾け、お困りごとや要望を聞き出すことが大切です。そのためにお客様の前ではいつも元気に明るく、時には自分の気持ちをうまくコントロールすることも必要になります。
そして、お客様に信頼してもらうためには商品や栄養についてよく学び、知識を身につけることが必要不可欠です。
「継続は力なり。」この言葉は私の座右の銘でもあり、仕事をする上でも大切にしています。
営業活動も何かを学ぶことも、すぐに自分の身に付くものではありませんが毎日コツコツ続けることが大切だと思います。
お客様のお役に立てたときや、後輩社員の成長を感じられる瞬間が嬉しい

お客様のお役に立てたときや、後輩社員の成長を感じられる瞬間が嬉しい

営業の仕事をする中で楽しさややりがいを感じるのは、お客様が抱えていた課題を一緒に解決できたときです。
訪問先の担当者さんは管理栄養士さんが多く、患者様やご利用者様の食事に関する様々な課題を抱えておられます。どういう商品を望んでいるのか、どういう方が召し上がられるのかなどを細かくヒヤリングし、適した商品を幾つかご提案します。
自分が提案した商品を実際に試していただけたり、それによって患者様の栄養状態が改善したと聞けたときは本当に嬉しいです。営業として、なによりやりがいを感じる瞬間ですね。

また、私は数年前から後輩社員の育成も担当しています。
後輩社員から営業活動に関する良い報告を受けたり、本人が喜んでる姿を見ると自分のこと以上に嬉しい気持ちになります。専門知識の勉強は大変ですが、一緒に頑張りましょう!
地域医療に貢献し、業界へのアプローチを

地域医療に貢献し、業界へのアプローチを

現在、私たち直接販売担当は大阪南エリアの病院や介護施設などへ商品を自社配送しています。当社の経営理念で「地域医療に貢献できる企業になる」という言葉を掲げているように、今後は大阪南エリアで医療・福祉に携わる方々とさらに広く、そして深く関わりたいと考えています。

地域医療に貢献することで、三嶋商事や医療・介護業界のことをより多くの方に知ってもらい、身近な存在に感じてもらうことができればと思います。

人の役に立ちたい!という想いがある人と一緒に頑張りたい

人の役に立ちたい!という想いがある人と一緒に頑張りたい

医療や栄養に関する知識は、知っておくと私生活でも役立つことばかりです。「人の役に立ちたい!」という想いがあり主体的に学ぶことができる人であれば、間違いなく成長できる環境だと思います。

人と関わる仕事なので、毎日同じ業務の繰り返しでいいと思っている人にはあまり向かないかもしれません。目標をもって、共に高め合うことができる人と一緒に仕事ができれば嬉しいです!


SNSでシェア
X
Facebook
Hatena
Pocket
LINE

その他の小売り関連職に関連する求人票を見る