このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちについて

About us
私たちについて
1982年創業より、確かな商品と情報を届け続ける治療食・介護食専門の卸問屋

1982年創業より、確かな商品と情報を届け続ける治療食・介護食専門の卸問屋

1982年10月の創業以来、私たちは治療食・介護食をメインの商品として病院や老人福祉施設に直接お届けしてきました。

また、ネットショップ「ビースタイル」では、国内だけでなく中国・台湾・韓国などの海外のお客様にも多くご購入いただいています。今後は、欧米を含めグローバルに進出していく予定です。他にも、自社商品を開発・販売や社会貢献活動など、新しいチャレンジも積極的に行っています。

2018年4月、堺市中区の深井駅近くに本社・倉庫を移転。新しくキレイな職場は、働きやすい環境です。この場所から、さらなる成長・拡大を目指します。
問屋の私たちにしか作れない商品を届けたい

問屋の私たちにしか作れない商品を届けたい

4000種類以上の商品を取り扱っている私たちですが、「商品をもっと楽しく選んでいただきたい」 「商品を手にしたときに嬉しい気持ちになっていただきたい」 という想いから、2016年10月に自社ブランドを立ち上げました。

問屋の私たちだからこそ知る確かな情報や知識、お客様や製造者のお声を活かし、当社独自の商品を開発・発売しています。今後もより多くのお客様に喜んでいただける自社ブランド商品を開発していきます。

《プライべートブランド商品》
■みしまのたんぱく質調整米1/50
たんぱく質を1/50まで低減・調整したたんぱく質調整米。

■みしまの御膳 ほのか (たんぱく質・塩分調整)
温めるだけで美味しくお召し上がりいただける冷凍弁当。
プロとして、適材適所で長く活躍してほしい

プロとして、適材適所で長く活躍してほしい

医療や介護の現場では、医師、看護師、理学療法士、ケアマネジャー、ヘルパー、栄養士など多くの人達が協力しあっています。

私たちは現場にいることはできませんが、私たちの取り扱う商品はなくてはならないものであり、その商品を必要としている方がいます。私たちの使命は、『必要な方々に確かな商品と情報をお届けすること』。

この使命を忘れず、あなたにもプロとして仕事に取りくんでいただきたいと思います。

【直接販売担当】
300以上の取引先への商品提案や、2tトラックでの直接配送・納品する営業のプロ

【通信販売担当】
ネット通販「ビースタイル」やカタログ通販を運営し、日本はもちろん海外のお客様にも商品を届けるプロ

【顧客対応担当】
さまざまなお問合せに迅速丁寧にお答えするお客様サポートのプロ

【入出荷担当】
ご注文商品を、自社倉庫から迅速丁寧に梱包・出荷するプロ
「地域医療に貢献できる企業になる」という理念のもと、社会貢献にも積極的に取り組む

「地域医療に貢献できる企業になる」という理念のもと、社会貢献にも積極的に取り組む

三嶋商事の経営理念は、【地域医療に貢献できる企業になる みんながハピネス】です。

「この理念に沿っていることで私たちがお役に立てることがあるなら、また、私たちにお声をかけていただけるのであれば、できることは喜んでさせていただこう」という代表の考えのもと、社会貢献として下記の活動に積極的に取り組んでいます。

《社外活動一覧》
南河内嚥下研究会
ミライ企業
介護甲子園
日本食支援協会
■高齢者低栄養予防コンソーシアム大阪
■堺在宅NSP勉強会
(2019年7月現在)
「みんながハピネス」を実現するために

「みんながハピネス」を実現するために

会社と会社で働く人との間で共有すべき大切なことは何でしょうか?私たちは、経営理念やビジョンだと考えます。

そのため、2011年8月に当社の10の価値観とその行動指針を示した「コアバリュー」を作成しました。社員が実際に体験し、自分の言葉を使って執筆したエピソードも多く記載しています。

このコアバリューに共感し、同じ価値観を持って仕事に取りくめる方にご応募いただき、一緒に仕事をしていきたいと考えています。

当社にご応募いただく前に、必ずコアバリューをご一読ください。共感していただけるあなたのご応募をお待ちしています!

⇒ 三嶋商事株式会社コアバリューはこちら
代表からのメッセージ

代表からのメッセージ

わたしたちのお仕事は派手さはなく、おしゃれでもエンターテインメント性も全くございません。
しかし、身内や自分自身が病気や高齢になり、いざ必要になった時には知っていてよかったと必ずなると思います。
そんなとても重要なライフラインを担っているお仕事です。
このお仕事では栄養のことや病気について、そして体のしくみの事も知っておかなければなりません。
なので社員インタビューでも本人たちが言っているように、入社してから勉強をたくさんしなけれお客様に寄り添うお仕事はできません。
勉強をし知識を身につければ、間接的に人を救う事ができると言っても過言ではございません。
わたしはよく社員に「人の命を救う気持ちがあるか」を問います。
この気持ちが医療の現場にはいないが医療の輪の中にいるという事です。

”知識を身につけ人の命に役立つ仕事”

そんな気持ちで日々お仕事に励んでいる社員はとても頼もしく、胸をはって仕事をしてくれています。
はじめはみんな素人です。
しかし勉強熱心でこの気持ちに共感できれば本当にやりがいがあるお仕事です。
QOLの向上をお手伝いする。
QOLとは生活の質です。
病気やケガなどで体が不自由になる。それは健常な方よりマイナスな生活になります。
そのマイナスを少しでも健常に近づける。
寝たきりの人が座って食事ができるようになる。ベットから移動できなかった人が車いすで移動できるようになる。
車いすの人が歩行器で外出ができる。歩行器の人が杖で旅行ができるようになる。
これがQOL向上です。
このQOL向上をするために栄養をしっかりと摂取する必要があるのです。
わたしたちはこの栄養を中心に食事からサポートしています。
食事は生きていくための楽しみの一つ。
この価値観を共有・共感し勉強することを惜しまないという人はぜひ三嶋商事の一員になってください。

まずはわたしたちが大切にするコアバリューの考え方が書いているカルチャーブックを読んでみてください。

⇒ 三嶋商事株式会社コアバリューはこちら

採用情報

Jobs